▼韓国旅行特集
▼オタ活推し活特集ページ

【韓国旅行】明洞にあるナイキソウルでカスタムキャップを作ってみた!

韓国

お読みいただきありがとうございます。

この記事おすすめの方

韓国旅行をする予定の方
NIKE SEOULでカスタムしたい方
明洞で暇つぶししたい方

最近人気の韓国のNikeでカスタムキャップをつくってみたい!

Cak
ブログ主
Cak

実際にカスタムキャップを作った私が流れやレポをご紹介していきますね!

概要

韓国の明洞にあるNIKE SEOULにてつくったカスタムキャップについて流れとレポのご紹介していきます。

NIKE SEOUL

日本語住所:韓国ソウル特別市中区明洞キル14
韓国語住所:한글 서울특별시 중구 명동길14
英語住所:14 Myeongdong-gil, Jung-gu, Seoul,

3階ある建物ですが、1階まっすぐ行った先にカスタムコーナーがあります。

 

 

スポンサーリンク

予約なしでカスタムできる?

はい!予約不要です。
私は予約せずにNIKE SEOULのショップを見つけて入り、カスタムキャップを作成することができました。
平日にショップに行ったのですが入口入ってまっすぐ行くと、カスタムしているお客さんでカスタムコーナーの机が埋まっており、待ちの列で1番目でした。待機時間は5分くらいでした。

しかし休日に行くと長蛇の列の場合や受け取りに数時間かかることもあるみたいなので行くなら平日がおすすめです。

店員さんは日本語できる?

全員できる!とは言えませんでしたが、私が韓国語も英語も聞き取れないでいるとすぐに日本語対応できるスタッフに代わってくださって丁寧に対応していただけました。
どなたでも優しく親切に対応してくださって安心でした。日本語しかできない方も勢いで、行けます!(笑)

ブログ主:Cak
ブログ主:Cak

思い出作りにぜひ行ってみてください!

カスタムできるものは?

私は大人気のキャップをカスタムしたのですが、他にもTシャツやトレーナー、エコバッグなどもカスタムできるようです。

 

スポンサーリンク

流れ

入店する

列に並ぶ

順番がきたら店員さんに
「何のアイテムをカスタムしますか?」と聞かれる
→キャップは韓国語で「모자(モジャ)」

「カラーはどうしますか?」と聞かれる(基本黒か白だと思います)


指定したキャップを渡されます(被ると左側にあるNIKEロゴが入ったもの)
(正面、後ろ、右側など他は無地状態)

カスタムコーナーに案内されて「ワッペンはキャップ用の中からお選びください~」みたいな韓国語を話されます。
ケースに入ってるワッペン(見本を選ぶ)
配置が決まったら店員さんに報告(近くにいなければ手をあげておけばきてくれます)

報告したらケースから取り外されたワッペンを配置通りに店員さんがテープで固定してくれる

商品完成の前にお会計へ移動

20分後に取りにきてください~と引き換え用紙をもらう

明洞ブラブラして20分後にNIKEへ

入口入って少しまっすぐ歩いた(カスタムコーナーより手前)右手側の受け取り場所で引き換え完了!

キャップは被っていきたかったのでタグを切ってもらって終わり!

 

スポンサーリンク

完成品

私は人気のハングルナイキワッペンを正面につけてみました!
シンプルな色を選んだのですが、他にもカラーがあったので、悩む方は1時間くらい悩むとか…(笑)
あと後ろにも1つつけたので合計ワッペン数は2つ!

頭にフィットしていい感じのキャップでした。
ワッペンもしっかりとしていて、剥がれにくそうでよかったです。

 

スポンサーリンク

カスタムキャップの料金

キャップは1つ、19000ウォン
ワッペンは1つ、4000ウォン(私は2つつけました)

合計で27000ウォンとなりました。
思ったよりリーズナブル!

お会計は便利なWOWPASSカードで支払いました!
一瞬で支払いが終わって快適なNikeショッピングでした。
明洞駅でも簡単につくれるのナイキショップに寄る前に作れます!

【韓国旅行】WOWPASSが便利すぎる!登録・発行・チャージ方法をご紹介!

↑韓国旅行する方は1枚持っておくべき便利なカードです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は【韓国旅行】明洞にあるナイキソウルでカスタムキャップを作ってみた!についてご紹介していきました。

ワッペンを配置してくださってる時は女性店員の方が気さくに韓国語と日本語を混ぜて話してくれてとても楽しかったです。

興味がある方は是非韓国へ行った際に作ってみてくださいね。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

韓国旅行特集ページ

TWICEが東京ドームで履いていたスニーカーは何?特定!【NIKEシリーズ着用】
【韓国ホテル】梨泰院漢南洞インペリアルパレスブティックホテルのレポをご紹介
【韓国旅行】WOWPASSが便利すぎる!登録・発行・チャージ方法をご紹介!
【韓国旅行】Visit Japan Webの登録・申請方法・検疫手続確認方法をご紹介
【韓国旅行】K-ETAの登録方法・申請方法・申請結果確認方法の流れについてご紹介!
【韓国旅行】Q-CODEの登録・申請方法・確認方法の流れについて渡韓した私がご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました